給湯器の取り替え時期

  • 初心者が知りたい 電動工具のバッテリーについて

    • 日曜大工などのちょっとした家具などを作る時や、家の修理をする時には手動の道具では大変な事も多いです。


      そこで電動工具を購入すると便利です。
      しかし、初心者には分からない事が多いものです。



      電気で動く工具にはそれぞれに特徴的な電源があります。



      まずは電源の種類に関してですが、バッテリー式とAC電源タイプがあります。バッテリーとはつまりは蓄電池の事と同じです。電気の力で動く工具のバッテリーはモデルにより違いがあります。

      バッテリーの取り外しができるものと、本体の中に入っているものがあります。本体の中にあるタイプのものはアダプターを使って電気を溜めていきます。

      このタイプの欠点としてはもしも故障した時には、修理費を払うよりも買い替えした方が安く上がる時がある事です。

      ですから基本的には主流ともいえるバッテリーを取り外しできるタイプのものを、まずはじめに揃えた方がいいです。
      また、それぞれのメーカによりバッテリーが本体と一緒に標準で2つ付いているものと、バッテリーが1個だけ付いているものがあります。



      基本的にはバッテリーは2つ付いているタイプの方がいいでしょう。



      もしも、作業している時にバッテリーが切れても、もう一つのバッテリーが使えるからです。


      電気で動く工具類には同じモデルでもバッテリーが一つのタイプや、本体だけ販売しているケースもあります。


      ですから、ネットショップで買うにしても実店舗で手に入れるにしても商品説明を十分に見ておきましょう。


      ただ、安いからと言う理由で購入したら後で後悔する可能性があります。



      また、電動で動かす工具ですからやはり充電器があります。


      これには通常のタイプと急速に充電する事ができるタイプがあります。

      http://www.asahi.com/topics/word/%E6%B1%9A%E6%9F%93%E6%B0%B4.html

      急速で充電できるタイプだと充電が完了するまでに時間短縮できます。

      充電時間に関してはバッテリーの容量や製造メーカーにより変わってきますが、通常のタイプで3.0Ahの容量を満タンにするのに1時間前後必要です。

      http://okwave.jp/qa/q7241398.html

      急速タイプなら20分から30分程度で完了します。
      例えば日曜大工程度なら作業量からしても充電を全部使い切る前に終わる事が多いので、急速充電気を揃える必要性はあまりありません。しかし、本科的な作業をする時には予備のバッテリーが切れても即座に充電する事ができる、急速タイプの方がいいでしょう。


      充電気の充電方法は電圧により違いがあります。

      http://okwave.jp/qa/q3328747.html

      スライドタイプと差し込みタイプがあります。

      充電器にバッテリーをセットするやり方は、電動工具にバッテリーを装着するのと仕方は同じです。
      ちなみにバッテリーは熱に弱い事もあり温度が上がりやすい面があります。
      そこで特に急速タイプの充電器は冷却ファンを使いながら、充電をするような仕組みになっています。冷却ファンが付いているタイプはなかなか大きい音がしますので、最初は驚く事があるかもしれませんが、壊れているわけではありません。
      日曜大工などをする時にももっと本格的な作業をする時にも、電動工具はあると便利です。


      必要なものから順番に揃えていけたら理想的と言えるでしょう。


  • 関連リンク

    • 趣味で無線機器やパソコンなどの電子機器組立を行っておられる方なら、その組み立て構成は理解されていますが、一般の方には、この構成も余り知られていません。この電子機器は、デザインを考慮し、マンマシーンインターフェースであるスイッチやボリュームやタッチパネルを設けたハウジングで覆われ、その中に機能や性能を発揮するのに必要な半導体や電子部品を搭載して構成された電子基板が設置され、コネクターとリード線でマンマシーンインターフェースとの間などが電気的に接続され構成されています。...

    • 私たちの生活に欠かすことができない水には、様々な成分が含まれています。その成分であるカルシウムやマグネシウムなどが設備に付着してしまっているのがスケールです。...